RAISON SALES CREATE レゾン・セールス・クリエイト

TERROIR01

MARUKI WINERY
まるき葡萄酒株式会社

まるき葡萄酒株式会社
山梨県甲州市勝沼町下岩崎2488番地

※Maruki Wineryは国際標準化機構が定めるISO規格において、ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)を2017年に認証取得しています。

FORMALITY 01圃場のこだわり
1186年(文明2年)の雨宮勘解由(あめみや・かげゆ)伝説に端を発する圃場は、甲州ぶどう発祥の地として名高く甲州ぶどうが集団的に栽培されています。
畑の形状は、北傾斜地で粘土性の高い植壌土となっています。
傾斜地は土地の排水にすぐれ、粘土質の土により保水性も保たれ、良質なぶどう栽培が可能です。
FORMALITY 02造り手のこだわり
私たちがワインの醸造で大切にしていること、それは「ぶどうの持つ特徴をそのまま瓶に詰めこむ」こと。例えば、甲州ではリンゴのような果実香の中にある風味、ベーリーAではベーリー系果実の甘い香りなど、ぶどう本来の特性を生かしたワイン造りを目指しています。

TERROIR02

浜田株式会社
浜田株式会社

浜田株式会社
山形県米沢市窪田町藤泉943-1

日本酒

FORMALITY 01圃場のこだわり
当蔵は、冬は極寒、しかしその寒さが清酒醸造には適した環境となります。また、山形は全国有数の米どころです(蔵の周りも田んぼに囲まれています)。 仕込み水は吾妻山系伏流水という良水を使用しております。このように米、水、気候風 土について酒造りに適した、恵まれた環境にて「淡麗辛口」の酒質に沿った清酒醸造を 行っております。
FORMALITY 02造り手のこだわり
清酒醸造は、原料が米、米麹、水と非常にシンプルですが、麹菌や酵母などの微生物の作用を上手にコントロールすることで造られます。また、米も収穫年や品種などによって異なり、同じ条件ということは殆どありません。そのような複雑さが清酒醸造の難しさであると同時に面白い、興味深いところであると考えております。
伝統の技術と一滴入魂の情熱をもって醸しております。

ワイン

FORMALITY 01圃場のこだわり
当ワイナリーのある山形県米沢市は、気候的にも寒暖の差がはげしい全国有数の果樹王国です。そんな恵まれた環境で収穫されたぶどうは、安心・安全で良いワインが生まれます。当ワイナリーでは置賜盆地で育ったぶどうを使用し、品質と個性を大事にする ワイン造りを心掛けております。
FORMALITY 02造り手のこだわり
「良いワインは良いぶどうから」と言われるようにワイン造りは至ってシンプルではありますが、毎年同じ条件で造りが出来るとは限りませんし、お客様の手にワインが届くまでは幾人もの人の手が携わっております。そんな「人」を大切にし、栽培者の方や造りに携わる従業員の顔がお客様に見えるようなワイン造り、どんな料理にでも合うワイン造りを心がけております。

TERROIR03

ドメーヌ・レゾン
ドメーヌ・レゾン

ドメーヌ・レゾン
北海道中富良野町

FORMALITY 01圃場のこだわり
手をかけることを可能な限り最小限に抑え、ブドウのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りをすることで、テロワール(その土地の地理、地勢、気候による特徴)を表現するワインができると考えます。世界のワイン産地から見ても北限の中富良野町で育ったブドウから、この土地でしか造ることのできない世界でただ1つのワインを多くの人に楽しんでほしいと思います。ワインを通じて大自然の恵みを感じて、食事をより一層楽しめるワインを造ります。
FORMALITY 02造り手のこだわり
醸造のアプローチを必要最小限に抑えて、ブドウの持つ力を最大限に引き出すワイン造りを心がけています。そして、冷涼な気候で育った酸を多く含むブドウなので、そのキリっとした酸を生かすバランスの良いワイン造りを目指します。また、赤ワインにはバスケットプレスを使用し、やさしくプレスすることで、雑味と苦みの少ないワインに仕上げます。

TERROIR04

ドメーヌ・コーセイ
ドメーヌ・コーセイ

ドメーヌ・コーセイ
長野県塩尻市

FORMALITY 01圃場のこだわり
古くから養蚕業が盛んであったことから桑畑が多く、更に特産品である蕎麦の畑も多く存在したその跡地に私達の農園は開園されました。元々田ではなく、畑であったと言うことは、果樹が育つ条件が既に整っていると言うことなのです。
フランス人地質学者によると、「鉄分を含み、水捌けも良い」との興味深い評価を得ています。日照量・気温較差・雨量、そして南北の方向に吹き抜ける風があることから、防除上の利点も兼ね備えた大変有利な立地条件なのです。
この自園で私達自身が栽培したメルロを、私達のワイナリーで醸造するワイン。
時間をかけ、手間をかけ、納得のいくブドウから最上のワイン造りを目指します。
FORMALITY 02造り手のこだわり
50年。幼少期に出会ったワインと共に私が積み重ねた年月です。知名度が低かった「国産ワイン」は今、多くの方々の注目を集めるものへと成長しました。世界中のワイン界において、「日本のワイン」が市民権を得ようとしているのです。
「高品質なワインは良質のブドウから」と言う基本を軸に、ここ、信州桔梗ヶ原ワインバレーは、より芳醇な「日本ワイン」を醸し出す為の条件が揃い、メルロに拘り挑戦しようとする私の思いを満たしてくれる土地なのです。

TERROIR05

株式会社うちなーファーム
株式会社うちなーファーム

株式会社うちなーファーム
沖縄県糸満市字摩文仁1018番地

FORMALITY 01圃場のこだわり
沖縄ならではの南国果実を厳選し、葡萄のワインではないそれぞれのフルーツのイメージが感じられるようなワイン造りをする為、色彩、味、香りまでこだわり、原料の持つ「本質的な豊かさ」を最大限引き出すことを心掛けています。
FORMALITY 02造り手のこだわり
単に果汁とアルコールを混ぜ合わせるのではなく、それぞれの果実を発酵させ、果実の旨味を引き出し、誰でも口に含んだ瞬間に、その果実を食べているかのような、幸せな時間を過ごしてほしいという想いで醸造を行っています。

TERROIR06

プレスキル・ショコラトリー
プレスキル・ショコラトリー

プレスキル・ショコラトリー
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-18

FORMALITY 01素材のこだわり
現存する日本最古のワイナリー『まるき葡萄酒』がプロデュースするお菓子には、自社圃場を持ち、農業、素材づくりからすべての工程を行うワイナリーならではのこだわりがあります。
プレスキルショコラトリーは、圃場から生まれる素材を活かし、テロワールを感じられるお菓子づくりを探求しています。
FORMALITY 02造り手のこだわり
お菓子とワインのマリアージュはもちろん、自然が生み出した様々な素材同士のマリアージュを見極めることで、お菓子のおいしさを何倍にも高めてくれます。
圃場から製品までの全てのプロセスにおいて、「本質」と「品質」に対する想いを貫き、日々その新しい出会いを追い求めています。

TERROIR07

プレスキル・フロマージュ
プレスキル・フロマージュ

プレスキル・フロマージュ
北海道空知郡中富良野町南町7-7

FORMALITY 01素材のこだわり
十勝岳を見渡す北海道富良野の綺麗な空気と広い空の下、山羊たちとのふれあいを大切にして、たっぷりと愛情を注いで最高の環境で山羊を飼育しています。日本では、放牧による山羊の飼育はとても珍しいことです。このような環境で育った山羊たちは、甘くて美味しい「上質」なミルクを作ってくれます。
FORMALITY 02造り手のこだわり
プレスキル・フロマージュでは、山羊チーズのスペシャリストが直接、山羊の飼育から山羊チーズの生産まで一貫して監修しています。このようにして、「上質な風味」を纏った最高の山羊チーズは作られています。グループレゾンで造られたすべての和酒とのマリアージュにより、国産山羊チーズの最高峰を目指します。